どこにでもいる或る男の日常

”何者でもない、だから何者にでもなれる”

成功者(?)ばかり溢れていてなんだか疲れませんか

f:id:tomonori_blog:20210211001341j:plain

こんにちは。とものりと申します。

ブログを猛烈に更新中ですが、今回はタイトルどおり愚痴回です。
ブログ開設以来稀に見るただの雑談になってしまったこと、最初に謝罪いたします。
申し訳ございませんでした。
深夜の執筆ということで寛大な心でお付き合いください。

巷に溢れる成功話

何か新しいことを始めるときにインターネットで「○○ 初心者」のような検索をする。皆さんも一度は経験があるのではないでしょうか。
すると検索結果が出てくるわけですが、教えてくださる先生方は皆その界隈の「成功者」であることは確率的に多いですよね。

僕もブログをはじめようと一度調べると「○ヶ月でいくら稼ぐ」みたいな記事はたくさん出てきました。読んでみるとなるほどとはなるものの気づいてしまったのです。

なんかすごく疲れる...

もちろん人の成功話なんてそもそも美味しいものではないのですから当然ですが。
SNSもそうですが、その実績で俺はブログでこれだけ成功しているというマウントの取り合いに見えてしまう僕はひねくれているのでしょうか。

自分の理想像

では、自分はどうなりたいのか。
成功者というか、お金は当然欲しいですよね。物欲は強い方だと自覚しているので。

でもなんだろう。個人名を出すつもりはないのですが、お金を持っていても高感度って人によって様々ですよね。例えば、インスタに出てくる20代でブランド物着て、タワマン住んで、外車乗ってるような方って見ていてあまり面白くはないですよね。

僕も不幸自慢をしたくてSNSをやってるつもりはないし、できるならキラキラしてたい。うまいもの食べて、かっこいい車乗りたいです。

ほんとうにただの貧乏人の嫉妬なんですよ!
ただやっぱり目標は、大衆からウケが良い「清楚系金持ち」なんですよね。

成功って?魅力って?

ただ、実績とか結果以上に人の営みってすごくおもしろいなと最近思う訳です。「魅力」と言うと薄く聞こえますが、社会的に成功していても大して興味のない人もいれば、別に大きいことを成していないのに大好きな人ってやはります。

後者になるためにはどうするのか。24歳の僕が現段階で思うには、先天的な素質を除外すると、「経験値」と「想像力」かなと。そもそもの踏んだ場数と、同じ物事に対面した時の捉え方の柔軟さ。

だから、ブログをやっているというわけではありませんが、この歳になって「行動力」を振り絞るには最後のチャンスかなとも思う次第です。

話がまとまりませんが、皆さんにとっての成功とはなんだろうと気になりました。
案外スッと答えられる大人って少ないのではと思いますよ。

 

以上、最後までご覧いただきありがとうございました。
今後ともどうぞ宜しくお願い致します!

 

【筆者のSNS
twitter
https://twitter.com/0809_tomonori
instagram
https://www.instagram.com/tomonori_0809/