どこにでもいる或る男の日常

”何者でもない、だから何者にでもなれる”

24歳無職独身男性の音楽の聴き方

f:id:tomonori_blog:20210116091031j:plain

こんにちは。とものりと申します。

今回は、僕の音楽の楽しみ方についてお話したいと思います。

最近の音楽の楽しみ方

実家暮らしの僕は、自分の部屋にいるときには基本的に何かしら音楽を流しています。昨年パナソニックのちょっといいミニコンポを購入したので、Bluetoothで携帯と繋いで、部屋で爆音で音楽を楽しんでいます!

www.amazon.co.jp

楽器の経験もなく演奏のほうはもっぱらですが、サブスクも活用しながら邦楽を中心にいろいろな音楽を聴いています。観賞方法としては大きく分けて下記の3つです。

サブスク(Apple Music)の利用

今や音楽を聴く手段として最も主流と言っても過言ではないサブスクですが、僕も数年前から利用しています。「Apple Music」を選んだ理由として、iPhoneユーザーということ意外に特に理由はなく、今年MacBookを購入したこともあり現状満足しています。気に入った曲だけ聴いたり、音源を購入しなくても定額で聴き放題というのは本当にありがたいです。最新の曲やインディーズバンドの曲でも探してなかったという経験はほとんどないので、気軽に新しい音楽に出会えることも非常に魅力的です。「Spotify」のサジェスチョン機能が優秀だという話を耳にするので、移行のハードルがなければ乗り換えも検討してみたいです。

使い方は、プレイリストをいくつか作って、暇な時間を見つけては更新しています。プレイリストの分け方としては、”最新・今聴きたい邦楽”、”邦楽定番曲”、”洋楽”、”EDM”といった感じです。他にも、作業用として公式が更新するプレイリストや、会社の宴会で使ったプレイリストなんかがあります。自分好みにプレイリストをカスタマイズしていく行為自体が趣味の一環になりました。

CDのコレクション

サブスクに月額を払うようになって尚、CDショップ(主に静岡駅のタワレコ)に通ったり、CDを集めるのが好きです。学生時代はAKB48が全盛の時代、CDを買うことはまだ普通だったので、枚数こそ減りましたが今でも気に入ったCDは買っています。ジャケットや特典など、アーティストが作ったアートワークは個性が出て興味深いですし、気に入ったCDでラックが埋まっていくのは楽しいです。

CDを買う理由としてもうひとつ。推しがいる方ならわかっていただけると思います。

好きなアーティストには貢ぎたい。

YouTube(THE FIRST TAKEとMV視聴)

YouTubeで音楽を聴くこと自体は僕たちの世代にとっては慣れたことですが、『THE FIRST TAKE』が別格に面白い。既にチャンネル登録者300万人を超える大型チャンネルなのでご存知の方も多いと思いますが、僕も新しい動画が投稿される度に追っています。ここでは魅力が語りきれないので、また別に『THE FIRST TAKE』だけの記事も書きたいと思います。最近の音楽体験といったら、『Apple Music』と『THE FIRST TAKE』のツートップなのは間違い無いです。

www.youtube.com

まとめ

無料動画サイトや定額制サービスの普及で音楽を楽しむハードルは非常に低くなりました。楽器や歌ができなくてもこれだけの楽しみ方ができるということをお伝えできればと思います。楽器や音楽理論なんかも勉強してみたいです。

一方で、昨年からコロナウイルスの影響でライブやフェスなど生の音楽を楽しむ場がなくなり本当に辛い日々が続きます。カラオケにも行けないですし。でもコロナで憂鬱な日々を少し和らげてくれたのが音楽でありアーティストたちです。
本当にありがとうございます。

これからも好きな音楽を聴いて、少しずつ前へ歩いていきましょう。
最近聴いてている音楽も、ブログのネタとして逐一ご報告させていただければと思います。

 

以上、最後までご覧いただきありがとうございました。
今後ともどうぞ宜しくお願い致します!


【筆者のSNS
twitter
https://twitter.com/0809_tomonori
instagram
https://www.instagram.com/tomonori_0809/